<tr id="owsms"><nobr id="owsms"><ol id="owsms"></ol></nobr></tr>
<noscript id="owsms"></noscript>

    1. <ins id="owsms"></ins>
      1. <output id="owsms"></output>

        數字で知る
        ワークライフバランス

        山陽特殊鋼では、社員一人ひとりがやりがいをもって、
        長期的に働いていけるように
        ワークライフバランスを充実させる環境づくりに取り組んでいます。

        福利厚生?制度一覧

        働きやすい職場環境を
        つくる制度

        • フレックスタイム
          勤務制度

          始業および終業を本人が主體的に決めています。コアタイムはなく、その時間の合計が1日あたり7.75時間に達するように勤務できる制度です。

        • ノー殘業デー

          毎週水曜日を象徴的に「ノー殘業デー」とし、定時退社を推奨しています。

        • 在宅勤務制度

          勤務時間の全部または、一部をオフィスへ出勤せずに自宅で勤務できる制度です。

        • 獨身寮

          獨身寮?借り上げ物件にご入居いただけます。

        • ダイバーシティー推進

          すべての社員が、障害の有無や性別等にとらわれることなく自分らしく安心して働けるように更衣や休憩などに使用可能な個室型の多目的スペース「だれでもBOX」や、「オールジェンダートイレ」を設置しています。

        • 職場コミュニケーション
          支援制度

          職場のコミュニケーションの円滑化を図るために、毎年従業員一人あたり一定額の支援金を支給します。

        • 復活有給休暇制度

          直近5年分の失効有休(上限50日)について、一定の要件のもと復活使用を認めています。

        気持ちをリフレッシュ
        できる制度

        • リフレッシュ休暇制度

          勤続10?20?30?40年にそれぞれ、4?5?6日の休暇を付與し、旅行クーポン券を支給しています。

        • 連続有給休暇
          取得の推奨制度

          勤続満5?15?25?35?40年の従業員を対象に、連続5日間の有給休暇取得を推奨しています。

        • 誕生日休日制度

          従業員の誕生日を休日としています。

        • 福利厚生施設

          國內24カ所のリゾート施設の利用が可能です。

        • カフェテリアプラン

          毎年従業員一人ひとりに対して一定のポイントを付與し、會社が用意した福利厚生メニューから、さまざまなライフスタイルに合わせて、メニューを選択?利用できる制度です。

        女性の活躍推進を
        サポートする制度

        • 妊産婦健診休暇

          妊娠中から出産後1年未満の女性従業員が定期健診に通う際、有給の特別休暇が付與されます。

        • 産前休業

          妊娠初期から取得可能です。

        • 育児休業

          子どもが満3歳に達した年度の年度末まで取得可能です。期間內であれば、複數回の取得が可能です。休業開始の當初1週間は有給となります。

        • 短時間勤務

          小學3年生の年度末までの子どもを持つ従業員に対して、1日2時間、所定労働時間を短縮することができます。

        • 育児手當

          子どもが満3歳に達した年度の年度末まで、託児所を利用する従業員に託児所利用料の半額(上限2萬円/月)を補助します。

        働きながら親族の介護に
        攜われる制度

        • 介護休業

          最長で3年間、介護休業を取得できます。
          また、期間內であれば複數回取得も可能です。

        • 介護のための短時間勤務

          家族の介護のために、1日2時間所定労働時間を短縮することができます。

        • 介護休暇

          家族の介護や通院の付き添いのために介護休暇(復活有休または無給の特別休暇)を取得することができます。(対象家族が1人の場合は1年度につき5日間、2人以上の場合は1年度につき10日間)

        財産形成を
        サポートする制度

        • 財形貯蓄

          一般財形、住宅財形、年金財形の3種類があり、個人の希望に合わせた財産形成が可能です。積立金の2%(限度額1萬円/年)を奨勵金として會社から支給しています。

        • 従業員持株會

          毎月一定金額を拠出して當社の株式を購入し、中長期的な資産形成をサポートする制度です。1口1千円から拠出可能です。拠出金の10%を奨勵金として會社から支給しています。

        • 確定拠出年金

          會社が拠出した年金掛金の運用方法を各人が主體的に決定できる、定年後に向けた財産形成をサポートする制度です。加入者掛金拠出(マッチング拠出)制度も導入し、一定の範囲內で加入者による掛金の上乗せも可能です。

        大伊香蕉av最新播放东京热,学长让我扒开下面自慰给他看,欧美男人吃奶图,天天色色视频