<tr id="owsms"><nobr id="owsms"><ol id="owsms"></ol></nobr></tr>
<noscript id="owsms"></noscript>

    1. <ins id="owsms"></ins>
      1. <output id="owsms"></output>
        ?

        新著情報NEWS & TOPICS

        MENU

        TOP  >  新著情報  >  企業

        企業

        2008/05/12

        軸受鋼、構造用鋼鋼材の価格改定に関するお知らせ

         山陽特殊製鋼株式會社(社長 藤原信義、本社 姫路市)は、軸受鋼、構造用合金鋼、構造用炭素鋼の鋼材(棒鋼、線材、鋼管)価格を、平成20年7月1日納入分(5月契約分)から改定いたします。

         本年2月に発表しました価格改定(4月納入分より)以降も、鉄スクラップ価格は更に高騰しており、加えて合金鉄、燃料費等の諸原燃料?資材価格も上昇しております。そのため、今後とも需要家の負託に応え、安定して高級特殊鋼鋼材を供給していくには、再度の販売価格改定が必要であると判斷いたしました。

         今回の価格改定の対象は「紐付き」および「店売り」向けの軸受鋼、構造用合金鋼、構造用炭素鋼鋼材(棒鋼、線材、鋼管)で、改定幅は1キロあたり+25円です。

         また、クローム含有鋼(軸受鋼、構造用合金鋼)については、上記に加え、クローム含有率に応じて、鋼種別に改定を行います。

         なお、鉄スクラップ価格、諸原燃料?資材価格の高騰が引き続いた場合は、今年度下期から再度、改定を行います。

        以上

        ?

        當社のウェブサイトは、利便性、品質維持?向上を目的に、Cookieを使用しております。詳しくはクッキー使用について をご覧ください。 Cookieの利用に同意頂ける場合は、「同意する」ボタンを押してください。同意頂けない場合は、ブラウザを閉じて閲覧を中止してください。

        大伊香蕉av最新播放东京热,学长让我扒开下面自慰给他看,欧美男人吃奶图,天天色色视频